ATLAS 瀬賀カイロプラクティックセンター

上部頚椎治療で、むち打ち(ムチウチ)症や首(頚椎)の痛み、頚椎椎間板ヘルニア、顎関節症、頭痛、めまい、腰痛、自律神経失調症、脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、すべり症、分離症、後縦勅帯骨化症、脳脊髄液減少症、高血圧、低血圧、メニエールなど。

カイロプラクティックとは

上部頚椎カイロプラクティックの歴史

「薬や手術を用いず自然治癒力を引き出す医療こそ、理想の医学システムである」

トーマス・エジソンの言葉より

1985年にアメリカ・アイオワ州ダベンポートにおいて、D.D.パーマー(D.D.Palmer:1845~1913)が雑役夫のハービー・リラードの頚椎を手で押し込んだところ、それまで17年間聞こえなかった彼の耳が突然聞こえるようになりました。この事がきっかけでカイロプラクティックが生まれました。
ギリシャ語でカイロ(CHIRO)は「手」、プラクティコス(PRACTICOS)は「技術」の事を言います。これらを組み合わせた言葉がカイロプラクティックの語源です。
「カイロプラクティック」は当時、D.D.パーマーの友人であったサムエル・ウィード牧師によって、1896年1月14日に命名されました。


D.D.Palmer

B.J.Palmer

カイロプラクティックを広めたのが、D.D.パーマーの息子B.J.パーマー(B.J.Palmer:1882~1961)です。
神経のエネルギーの流れを正しくするのには複数の背骨を矯正するのではなく、上部頚椎のたった一箇所を軽い力で矯正するだけでよい、と考えました。
脳幹の圧迫を取り除き、骨格のゆがみだけではなく、自然治癒力を高め、病気を治す上部頚椎カイロプラクティックが考案されました。

B.J.パーマーは、「BJパーマー・カイロプラクティック研究所」を作り、最新の科学技術と優秀な科学者を雇い、カイロプラクティックを科学的に実証していきました。そして生涯、上部頚椎について研究を重ね、およそ5000の臨床例をあげ、カイロプラクティックの有効性を実証したのです。

現在では、カイロプラクティックはアメリカを中心に世界の約80ヶ国で行われています。

アメリカ・イギリス・オーストラリアなど、世界の約30ヶ国では法制化もされています。

アメリカでは19のカイロプラクティック大学があり、米国公認のD.C.(ドクター・オブ・カイロプラクティック)は、日本の医師にあたるMD(メディカルドクター)と同等の資格として認められています。

アトラスオーソゴナルとは

B.J.パーマー亡き後も上部頚椎カイロプラクティックの研究は続けられました。手技ではなくなり、より小さな力で、より安全な器具を使ったテクニックが研究されていきました。

そして、現在もっとも安全な、アトラスオーソゴナルカイロプラクティックテクニックがアメリカ・ジョージア州アトランタのロイ・スウェット博士(Dr.Roy.W.Sweat)によって、1981年に考案されました。

これまでの専門的上部頚椎のアジャストメント(矯正)はD.J.パーマーの復刻という形式が主流であったのに対し、Dr.R.W.Sweatはより小さな力でアジャストメント(矯正)する為に専門器具による手法を開発したのです。
生体力学的な観点から、より安全でより科学力に進化させた手法がアトラスオーソゴナルカイロプラクティックです。

アトラスオーソゴナルは、人体のx.y.zの軸に対し全てにおいて正しい位置を確保できる優れた理論において構造的に治療する事が出来ます。
他のテクニックより高度で安定した治療を可能にしています。
アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、施術者においてその制度が高く熟練していたならば、人類にとって大変有意義な治療効果が期待できます。

これからのカイロプラクティックは、上部頚椎を高度な手法によりアジャストメント(矯正)し、人類に貢献する事が目的となるでしょう。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックについて

痛くない、ボキボキしない、高度で安全な施術です。
当院の治療は上部頚椎を正常な位置に戻すことで、全身の神経圧迫・神経干渉を取り除きます。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、1981年ジョージア州アトランタのDr.ロイ・スウェットが完成させたテクニックで、アトラス(第一頚椎)を三次元的に正常な位置に戻すことで、失われた神経機能を取り戻すことが出来る最高峰の治療法です。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックの手法は、専用のアジャスト(矯正)テーブルを用い、痛みを感じさせることなく、ズレたアトラス(第一頚椎)を正常な位置に穏やかに戻す事ができます。

アトラス(第一頚椎)を正常な位置に戻すことで、頭と首の傾きを正常にすることができると共に神経圧迫を取り除き、全身の骨格バランスを正常な位置に変化させることができます。

つまり、全身の骨格を正常な位置に保たせることで脊髄脊柱の環境を整え、圧迫・干渉された神経の機能の回復を図り、自然治癒を促すものです。

左の図のように、アトラス(第一頚椎)を正常な位置に戻すことで全身の骨格のひずみを正常に変化させることが可能です。

当院の治療はアトラス(第一頚椎)のみにアプローチし、人体ユニットでの構造的な再構築を実現し、神経圧迫、神経干渉を根本的に機能回復させるものです。

Dr. Roy W Sweat , D.C. , B.C.A.O. 経歴


Dr.R.W.Sweat

Dr.R.W.Sweatと院長

Dr.R.W.Sweatの最初のクリニック
1927年
ジョージア州オールバニーで生まれる
1944年
オールバニー高校 卒業
1945年
海軍に仕官、第二次世界大戦の太平洋戦場で2年間務める
1947年
アイオワ州ダベンポートでカイロプラクティックのパーマー大学に入学
1949年
Roylan Coop Sweat と結婚する
1950年
教科課程修了
1950年
ジョージア州ディケーターにてビック・ブルックス博士と業務に携わる
1952年
ミシガン州アナーバーにてジョン・F・グロスティック博士の下で上部頚椎の後頭骨環椎軸の総合的構造を専門としている教科課程を開始
1953年
ジョージア州アトランタにてクリニックを開設
1960年
グロスティック博士のインストラクターとして抜擢される
1964年
グロスティック博士、永眠
その時には4人のドクターとグロスティックプレゼンテーションセミナーズを組織し、ジョージア州アトランタでセミナーを開催
1969年
ジョージア州カイロプラクティック協会の理事長に1年間就任し、多くの委員会を勤める
1970年
カイロプラクティックで調整するための器具を設計、7つの異なる物を完成させる
1977年
Chiropractic Orthospinology の協会を組織する
1978年
ジョージア州アトランタへクリニックを移す(現在も開業中)
1981年
Atlas Orthgonality(第一頚椎直交性)のカイロプラクティックのプログラムを作成し、専門的・教育的なセミナーとして続ける
1995年
カイロプラクティック・パーマー大学よりD.D.パーマー科学賞を授与
1999年
上記大学より、世界カイロプラクティック研究者協会オブ・ザ・イヤー賞を授与
2003年
上記大学より、ウィリアム.M.ハリス障害で偉業達成賞(功労賞)を授与
  • Atlas Orthgonality(第一頚椎直交性)のカイロプラクティックに関する一連の4冊の本を書き、更に30の記事も書き、カイロプラクティック誌に発表される
  • レントゲン検査の為にアトラスオーソゴナルレントゲン用フレームと椅子と付属品の設計を行う
  • アトラスオーソゴナルのレントゲン分析プログラムをコンピュータ化し設計する
  • レントゲン撮影分析の3つのテンプレートとデカルト数字の右手直交座標軸系ベクトルで小冊子を設計する
  • アトラスオーソゴナルプログラムは、ライフカレッジ・パーマーカレッジ・シャーマンカレッジのカイロプラクティック大学で選択科目として教えられている
  • ライフカレッジ・西ライフカレッジ・パーマーカレッジ・西パーマーカレッジ・シャーマンカレッジ・パーカーカレッジのホームカミングプログラムにいた
  • ジョージア州マリエッタのライフカイロプラクティック大学の准教授であり、大学生の研究プログラムに関係している
  • アトラスオーソゴナルプログラムをパーカーのセミナーで発表している
  • アイオワ州ダベンポートにあるパーマーカレッジの学長会のメンバーです
  • アトラスオーソゴナルプログラムの専門医師会に認定されている
  • ナショナルカイロプラクティック大学で三年で整形外科を学ぶプログラムを完了した
  • ライフカイロプラクティック大学のX線透視診断プログラムの卒業証明書を持つ
  • 博士が開発したプログラムはコロラド大学のC.H.Suh博士に提示され、コロラド大学の永久の記録として保存される
  • 日本の東京でアトラスオーソゴナルセミナーを講演する
  • インターナショナルカイロプラクティック協会のメンバーである
  • 第一級のプロフェッショナルと経営陣の名士録にリストされている
  • ジョージア州カイロプラクティック協会のメンバーである
  • ディケーター・キワニス・クラブに30年間メンバーとして在籍し、現在は上級メンバーである
  • ディケーター・キワニス・クラブよりレジオンドヌール勲章を贈られる
  • Roylan Coop Sweat を伴侶とし、3人の子供と3人の孫がいる
  • ジョージア州チャンブリーにあるエンブリーヒルズ・ユナイテッド・メソジスト教会のメンバーであり、世話役の会長と評議会のメンバーであった
  • カイロプラクティックにおける、名誉ある賞を数々受賞している

ATLAS 瀬賀カイロプラクティックセンター

ご予約・お問い合わせ

瀬賀カイロプラクティックセンター

お問い合わせ

銀座センター

TEL 03-3542-7707

〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目11-7 第2上原ビル2F
歌舞伎座脇 日比谷線3番出口から徒歩1分

地図

新潟センター

TEL 025-247-2626

〒950-0991 新潟県新潟市中央区下所島1-1-1
西跨線橋脇 南高校前バス停より徒歩1分

地図
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。