SCHOOL

Atlas Orthogonist.
日本における最高技術者の為のスクール

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックの日本における専門技術者を育成しています

骨格は、関節機能学上の法則に従って歪み、神経圧迫を作り出します。
神経圧迫を取り除くには、局所的にとらわれるのではなく全身的な構造変化をさせる必要があります。
人体の構造の変化を求めるならば、第一頚椎(アトラス)のアジャストメントが必要です。
それは第一頚椎(アトラス)が人体の構造上、基準となる椎骨だからです。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは、診断時に典型的なものに分類し決められたベクトルを用います。
一つの法則の上でアジャストメントできる完成されたカイロプラクティックテクニックといえます。
骨組みを構造的な視点から捉え、脊髄神経を格納する脊柱に対してアトラス一箇所にアプローチしてアジャストメントします。
このことにより、脳幹や視床下部といった組織にアプローチし、自律神経系・脳神経系の神経圧迫を取り除くばかりでなく、骨格系に由来する頚椎ヘルニア・腰椎ヘルニア・股関節症・膝関節症・顎関節症等を原因から追究する形でアプローチすることができます。

他のカイロプラクティックテクニックは曖昧な技術の熟練を目指すのに対し、アトラスオーソゴナルカイロプラクティックは施術にあたり、一つ一つの工程において正確さを積み上げて完成を目指します。
優れた理論とプログラムによって、思っても見なかった素晴らしい効果を実感し、優れた専門技術者を目指せます。

 

骨格における根本となる椎骨は第一頚椎(アトラス)です。
第一頚椎(アトラス)が要となって頭蓋骨の形を形成すると共に、脊柱の在り様を決定しています。
もし脊柱が曲がっていたなら、第一頚椎(アトラス)に何らかの不整合があると云えますし、頭蓋骨が左右対称ではなく歪んでいたなら、やはり第一頚椎(アトラス)にズレが生じていることを物語っています。
第一頚椎(アトラス)は正しい骨組みを決定する基準となる椎骨なのです。

脳と神経は、頭蓋骨と脊柱に保護され正しく格納されなければなりません。
正しい骨組みの中で脳と神経の働きが正常に発揮されることで、人体は健康を維持することができます。
脊柱のどこに歪みやズレがあっても、それを正そうとするなら第一頚椎(アトラス)を正しい位置に戻すことが不可欠となります。
つまり、背骨の曲がりや骨盤の歪みは結果であり、原因とはなりません。
全身の骨格を正そうとするなら、力学的代償で歪んだ骨盤や脊柱を矯正するのではなく、根本原因である第一頚椎(アトラス)を正しい位置に戻すことが必要不可欠と云えるのです。

こんな方が受講しています

歯科医師・理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・看護師など。
医療系資格を持たない方でも基礎医学コースを用意していますのでお気軽にお尋ねください。

スクール専用ページはこちら

日本上部頚椎カイロプラクティックアカデミー

コース

  1. アトラスオーソゴナルコース
    臨床アトラスオーソゴナルカイロプラクティックを学ぶコースで、テクニック導入後本格的に施術ができるレベルに育成。
  2. アトラスアキシステクニックコース

    アジャスト器具を使わず上部頚椎にアプローチして施術ができるレベルに育成するコース。

  3. ニュートラルカイロプラクティックコース
    人体を構造的に再構築できる安全なテクニックを実践できるレベルに育成するコース。